FC2ブログ
このブログでは、日常の取るに足らないことについて綴っていきます。
プロフィール

しょうじんとトラ

Author:しょうじんとトラ
好きな作家:ヘミングウェイ・ドストエフスキー・司馬遼太郎
趣味:バイク・西洋美術鑑賞・クラシック音楽・料理・格闘技
尊敬する人:トライドの大石さん・キング牧師

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

一昨日の「アウトサイダー」を見た、お兄ちゃんからまたもやメールが来ました。

「俺は、どうしてもUFCとかドリームが好きだ!やっぱりプロが好きだな。あのアマチュアにはない人生かかってる闘いの雰囲気が、たまらなく好きだよ。」と。笑

お兄ちゃんも格闘技が好きで、なんかちょっとピーター・アーツに似てるんです。でもサッカーやっていたときは、ポジションはGKでした。優しくて、昔わたしがナイキのエアマックスのイエローが欲しくて、中目黒駅でおこづかいをもらったことは、今でも感謝しています♪あのあとゲットできたからね~イエロー♪


今日は、Fさんにフランスのお土産でクッキーを頂いて、とても美味しかったです♪

110630_210941.jpg
せっかくフランスのクッキーなので、プチ・コキャンのプレートにのせて頂きました☆プチ・コキャンはヨーロッパの雑貨屋さんで、フランス語で「いたずらっ子」という意味です♪


しかもFさんが、ルーヴル美術館にも行かれたとの事で、とっても羨ましかったです。
ルーヴル美術館には、ダ・ヴィンチのモナ・リザをはじめ世界の名画がたくさんありますからね~!

お家にある本を読み返すことにしました。
110630_223707.jpg
これ凄く分かりやすくておススメです☆付属のDVDは、弟が持っていっちゃった!

110630_224940.jpg
フィレンツェで活躍した画家・ジョットの記事もあります。北イタリアのスクロヴェーニ礼拝堂が、なんと四国・徳島県の大塚国際美術館で見ることが出来るんです。本国イタリアの礼拝堂は、スクロヴェーニという人の個人の礼拝堂で、高利貸しで財をなした父の罪を償うため、ジョットに内装全面の依頼をして完成させたと言われています。大塚国際美術館、ぜったい行ってみたいです。広島は四国近いですしね!


って話がそれてしまいましたが、モナ・リザ。
yayeyey.jpg
盛期ルネサンスの三大巨匠のひとり・ダヴィンチの名画。妥協を許さないダ・ヴィンチ。彼が残した絵画は多くはありません。15点ほどです。絵画だけでなく、兵器など戦争に使う道具などの開発、ヘリコプター、人体解剖図など、さまざまな分野に才能のはけ口を見出したけど、どれも完成に至ってません。それでも、ダ・ヴィンチの残した業績は、芸術はもちろん、力学など自然科学の幅広い分野に恩恵をもたらしましたね!

この絵のモデルがジョコンダかどうか賛否両論がありますが。。。どの角度から見ても、自分が見つめられているような気がするというモナ・リザ。昔、上野の美術館にモナ・リザがきたときには、一人に与えられた鑑賞時間は、たった3秒だったという話もあります。


おまけ。
i.jpg
ど~してもココに停めなければいけない理由があったのだろうか・・・。ナイステクニックですね!
スポンサーサイト



// ホーム // 次のページ >>